モダリス・ストーリー

創薬バイオベンチャーの新星「モダリス」についての情報を個人投資家の皆様のために過不足なく丁寧に発信していきます。

記事017:モダリス、これからの値動きは?キーポイントはポジティブIRのリリース。

記事→8月3日の上場から1か月半が経過しました。 そこで、これまでのモダリスの株価の値動きを振り返り、これから先を少々展望してみようと思います。 1.これまでの振り返り 8月3日は初値2520円で始まりました。 その後、 8月13日に2500円越え 8月18日に30…

記事016:モダリスの株価、8月を振り返って。

記事→ 1.8月のモダリスは大健闘。 8月3日にマザーズに上場し、初値2520円から始まってほぼ順調に、いや、大方の予想を超えて高値は4070円(8月25日)まで付けました。 さすがに、先週の金曜日は利益確定やら安倍さんの退任やら(また、機関…

記事015:モダリスの立役者濡木先生にスポットライトを当てる。

記事→本日のモダリスの終値は2550円で、今週に入ってもその勢いは止まりません。 1、プロローグ 上場を機にして、個人投資家の注目がモダリスに集まりました。 そして個人投資家の次の行動は、「どんなベンチャーなんだ?」と色々情報を集め出します。 そう…

記事014:必見です!動画で見るモダリス森田社長の上場時インタビュー。( 13分間)

記事→8月3日(月)、モダリスが東証マザーズに新規上場しましたが、その当日に開催された森田社長のインタビューの動画です。視聴時間は約13分間、既にモダリスのホルダーさん、これから買おうかとご興味のある個人投資家さんは必見です。独自のゲノム編集プラ…

記事013:「1枚の写真」モダリス森田社長と加藤厚労相、厚労省のHPより。

記事→この写真は、昨年9月厚労省のホームページに紹介されたものです。 モダリス森田社長が渡米中の加藤厚労相に研究内容を説明している場面の写真です(写真4枚目)。 昨年年9月22日~9月24日、加藤厚労相が訪米し、国連ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(U…

記事012:日経ビシネス『バイオベンチャー初値2倍、珍しい「黒字上場」の理由』

記事→8月6日付、日経ビシネスの『バイオベンチャー初値2倍、珍しい「黒字上場」の理由』という記事です。 (この記事、内容は素晴らしいのですが、記事タイトルがあまり内容とは異なるように思います)モダリス株を中長期で保持してみようという投資家さんは、…

記事011:モダリスの株価、上場後4日間を終えて。

記事→モダリスが上場して今日で4日目ですが、上々の推移を見せていると思います。 以下は、昨日までの株価の推移です。 もう売って利益確定した人、「まだまだ」と頑張っている人など様々ですね。 ※出典「Yahooファイナンス」より本日は、やや値を下げて終…

記事010:いよいよモダリスが上場!そして、その先にあるもの。

記事→いよいよ、明日8月3日、モダリスが上場し船出します。 上場企業は、上場によってマーケットから資金を集めますが、一方で社会的な責任・義務を負うことになります。 このことは、非常に意義深いことで、上場企業はもちろん、投資家側もそのことを常に認…

記事009:モダリスの強み、「希少疾患を丸ごと治す」というビジネスモデル。

記事⇒ 1、希少疾患は置き去りにされていた。 本部をジュネーブに置くIFPMA(国際製薬団体連合会)、世界中の病気(がん・心疾患・HIVなど)を撲滅することを目的としている非営利・非政府系組織です。 このIFPMAがリリースしている冊子『希少疾患について』の…

記事008:モダリスの立役者、濡木里先生。

記事→モダリスのIPO申し込み締め切りは今日ですが、もう完了されましたか? このブログは、IPO予測はしませんが、多くの予想では、公募価格を上回る可能性が高いようです。このブログでは、長中期投資をお考えの皆さんへ、モダリスに関する情報を過不…

記事007:いよいよモダリスIPO上場迫る。

記事→いよいよモダリスの上場(上場日8月3日)が近づいてきました。今は抽選申し込み期間(7月14日~7月20日)ですので、申し込もうと思っている方は、お忘れなく。仮条件は、想定価格の820円を上回り1000円~1200円に決まりました。 大方の予想記事を見る…

記事006:モダリスの目論見書。

記事→「目論見書」というものをご存知でしょうか? 有価証券の募集あるいは売出しにあたって、投資家への交付が義務付けられている文書です。投資するかどうかの重要な判断材料になります。一般に目論見書には、発行者名、事業内容、資本構成、財務諸表、手…

記事005:モダリスのことがよく理解できる記事(日経BP総合研究所)。

記事本文→モダリスが手掛ける遺伝子治療・・・そもそもどんなものなのか?モダリスってどんな会社?この分野に知識の乏しい一般投資家でも、「これを読めばだいたい解る」ような記事はないかと探してみました。昨年12月11日に日経BP総合研究所からリリースさ…

記事004:モダリス誕生の経緯、モダリスの強み(日経新聞から)

記事本文→ IPOを目前にしたモダリスですが、この日経記事(2018年2月8日)を読むと、モダリスの前身エディジーンの誕生からモダリス(旧エディジーン)の具体的な取り組み内容まで、分かり易く解説されています。IPO企業を研究する場合、数年先からの新聞記…

記事003:クリスパー遺伝子治療の課題。

<b>記事本文→</b>6月25日の「ネイチャーリサーチ」に、気になる記事が掲載されています。「ヒト胚におけるCRISPR遺伝子編集は染色体の騒乱を引き起こす」というタイトルで「大規模なDNA削除と再編成を示す3つの研究は、遺伝性ゲノム編集に関する安全性の懸念を高…